私たちについて|名古屋東山のパン屋 ル・プレジール・デュ・パン

私たちは、愛と情熱を持って、ひとつひとつのパンを作っています。

フランスの伝統的な製法を守りながら、味と香りにこだわり、主張しすぎない味にこだわっていますので、食事に合わせてパンを楽しんで頂けます。
小麦の香りやパン本来の旨みを最大限感じて頂けるよう追求してきました。
 
オンラインショップでは、お店に来られない方にも一番美味しく召し上がって頂けるよう、焼き立てを冷凍して旨みを閉じ込めた状態でお届けしています。
ロスパンのセットも販売することで、作ったパンの廃棄をなるべく減らす試みもしています。
 
また、フランスのパン屋さんには、ケーキやお惣菜も並んでいます。
当店も同様に、フランスの食文化を感じて頂けるよう、パンに限らずお惣菜や、本格フランス菓子もたくさんご用意しております。
パティシエでもあるシェフ・二コラによる、上品な味わいで見た目にも美しいケーキの数々、野菜をたっぷり使ったフランスの定番サラダやキッシュなどは、保存料や添加物不使用で、小さなお子様からお年寄りまで、みなさんに安心してお召し上がり頂けます。
フランスチーズも月替わりでご用意しておりますので、パンとチーズのマリアージュも是非お楽しみください。
 
パンは食卓の主役ではありません。
私たちのパンはあなたの食卓に、心弾む香りと食の喜びを届けることが役割です。
 
フランスの本場の食をお届けすると同時に、日本の食卓にも合う、美味しい食べ方を提案しながら、食事の時間の本来の楽しさや喜びに繋げていきたいと思っています。
 
“Le Plaisir du pain”
当店の名は、フランス語で「パンの楽しみ、喜び」を意味します。

スタッフ紹介

Venon Nicolas(ヴノン ニコラ)

1979年ノルマンディー地方に生まれました。
パティシエになることが幼い頃からの夢でした。
子どもの頃は、学校がお休みの日に、近所のケーキ屋さんにお願いをして、仕事を間近で見学させてもらっていました。
16歳で、親元を離れ、パンとケーキの専門学校に入学。現場実習と学校での授業を平行しながら、技術を習得。19歳から、ロンドンのふたつ星レストランでパティシエとして勤務。
その後、フランスに戻り、ノルマンディー地方のパティスリーにてパティシエとして勤務。
2004~2010年の6年間は、パリにて勤務。ウィンザーホテル洞爺のメゾン・カイザーと、ドミニク・セブロンにて、それぞれシェフ・ブーランジェーを務め、「2010年パリ市バゲットコンクール」にて3位入賞を遂げました。
現在は妻と共に、日本の皆さんにフランスのパンとケーキの魅力をもっと伝えていきたいと考えています。
今後とも当店をよろしくお願い致します。

ヴノン ニコラ

ヴノン ニコラ

Venon Nicolas(ヴノン ニコラ)

1979年ノルマンディー地方に生まれました。
パティシエになることが幼い頃からの夢でした。
子どもの頃は、学校がお休みの日に、近所のケーキ屋さんにお願いをして、仕事を間近で見学させてもらっていました。
16歳で、親元を離れ、パンとケーキの専門学校に入学。現場実習と学校での授業を平行しながら、技術を習得。19歳から、ロンドンのふたつ星レストランでパティシエとして勤務。
その後、フランスに戻り、ノルマンディー地方のパティスリーにてパティシエとして勤務。
2004~2010年の6年間は、パリにて勤務。ウィンザーホテル洞爺のメゾン・カイザーと、ドミニク・セブロンにて、それぞれシェフ・ブーランジェーを務め、「2010年パリ市バゲットコンクール」にて3位入賞を遂げました。
現在は妻と共に、日本の皆さんにフランスのパンとケーキの魅力をもっと伝えていきたいと考えています。
今後とも当店をよろしくお願い致します。

ヴノン紀江

ヴノン 紀江

昔からずっとパンが大好きでした。
かつて一般企業に就職もしましたが、学生時代からの夢であったパンの道へ。
ル・コルドン・ブルー神戸校にて製パン技術を学び、ブーランジェリー・ブルゴーニュにて修行。
パンの勉強をする中で、フランスの食文化に深く興味を持つようになり、本場で学ぶため渡仏。
ル・コルドン・ブルーパリ本校にてフランス料理を学び、アストランス(ミシュラン2つ星)で研修の後、パリのレストランにて勤務。
二コラと出会い、結婚しました。
そして「日本に、フランスのパンとケーキの魅力を伝えたい」という強い気持ちを持ち、帰国。二人で当店を開業しました。
美味しいパンを作るだけでなく、お客様にもパンを通して、食の楽しみや喜びこそを更に届けていきたいです。 

ヴノン紀江

ヴノン 紀江

昔からずっとパンが大好きでした。
かつて一般企業に就職もしましたが、学生時代からの夢であったパンの道へ。
ル・コルドン・ブルー神戸校にて製パン技術を学び、ブーランジェリー・ブルゴーニュにて修行。
パンの勉強をする中で、フランスの食文化に深く興味を持つようになり、本場で学ぶため渡仏。
ル・コルドン・ブルーパリ本校にてフランス料理を学び、アストランス(ミシュラン2つ星)で研修の後、パリのレストランにて勤務。
二コラと出会い、結婚しました。
そして「日本に、フランスのパンとケーキの魅力を伝えたい」という強い気持ちを持ち、帰国。二人で当店を開業しました。
美味しいパンを作るだけでなく、お客様にもパンを通して、食の楽しみや喜びこそを更に届けていきたいです。 


Produit

商品紹介